ラオスの発展に寄与しアジア諸国35億人の巨大市場でビジネスを行うことを目的とする お問い合わせはこちら

ラオスの発展に寄与しアジア諸国35億人の巨大市場でビジネスを行うことを目的とする。

日本語 English
ホーム 事業内容 会社概要 採用情報 お問い合わせ





事業内容
自然エネルギービジネス 
水力発電・太陽光発電
バイオエタノール
日本企業の東南アジア進出のラオス工場設立支援
都市開発計画に基づく不動産開発コンサルティング
農業ビジネス 投資・支援
M&A(企業買収)支援
シンガポール証券市場への新規上場支援
日系証券会社との合弁会社設立
公共交通ビジネス
日本企業とラオス企業との合弁事業進出支援
経営コンサルタント
不動産コンサルタント
CRE戦略指導
ビジョン2030 国民所得を2030年までに4倍増計画

ラオス政府は2030年までに国民一人当たりのGDPを 2015年の1970ドルから2030年に8922ドルを主要目標として策定
過去にラオスは2000年から14年間でGDPを5.5倍 (324ドルー1793ドル)に拡大

国民所得を2030年までに4倍増 8,922ドルを達成するには
5つのポイント
1.水力発電所建設(全開発計画 2万6000MWの8%の達成率)
現在内需の3倍以上を売電 
21ヶ所のダムで3,000MWを水力発電

2.観光客の支出増(質を上げる)
ラオス観光収入   7億ドル   訪問者数 470万人
カンボジア観光収入 30億ドル  訪問者数 470万人

3.鉱山などの資源輸出
ボーキサイトの埋蔵量は世界最大規模

4.ラオスー中国高速鉄道建設(総工費60億ドル)
2016年首都ビエンチャン駅の用地を確保

5.ドルに対してKIP高(為替要因)
2006年から2014年までキープ対ドル為替率は毎年3%増


>>ホーム >>事業内容 >>会社概要 >>採用情報 >>お問い合わせ

ラオス法人
Lao Japan Marketing sole co.,ltd
Ban Saphanthong Nua, M Sisatthanak, unit 03, house No 64, vientiane Laos PDR
飯田 ラオス携帯 +856(国番号)-20-5956-9337

代表取締役 飯田國大

Copyright LaoJapan All Rights Reserved.